株式会社ラクジュ

パッシブデザインの注文住宅、中古リノベーション

About

イベント情報

ナチュラルデザイン=自然な家

ナチュラルデザイン=自然な家

ラクジュの家づくりは、5つのデザインを融合させることにより完成します。

そのひとつ、ナチュラルデザイン(自然な家)

四季を楽しむ家は、自然素材多用した家づくり、自然を取り入れた家づくり、自然と楽しむ家づくりです。

  • 自然素材を多用した家づくりとは

例えば、現在の家づくりには、化学合成された製品が多く利用されます。

そのすべてが悪いとは言いませんが、安心できる住まい考えると疑問に感じることも事実です。
「楽住な家」に使う素材は、出来る限り安全であることが重要と考えます。
安全であることは、人体や環境に無害な事が求められると思います。

例えば、壁材

珪藻土、漆喰など自然素材を基にした素材、無垢の木など使用します。

珪藻土とは、藻類である珪藻の遺骸からなる珪質の堆積物で、保温性、保湿性の高い事から七輪や土壌改良剤などに使われたものを近年、左官材料としてつかわれるようになりました。製品により内容成分に大きな違いがあり、その性能もメーカーや商品により違いがあるので、使用するときは、ご家族にあった製品を使うことをお薦めします。また一部の国では、使用を禁止されているとか、発がん性があるなどの噂がありますが、その様な事実は確認できません。

漆喰とは、石灰に繊維、膠着剤を加えて水で練って作る素材。防火性、防水性があり日本では、瓦の目辞や外壁、内装などによく使われている。二酸化炭素で硬化して、石化していく性質があり、吸湿性についてより、防火材として大きな役割を持っている。これも製品によっては化学ノリや合成繊維を使う場合があり、使用する時は、ご家族に合ったものを使うことが重要。

壁材として、無垢の木、杉や檜などを使う場合があります。これもご家族にあったものを使うことが重要。

自然素材のみで考えるのではなく、自分に合った素材が最も重要と思います。

では、なぜ自然素材を多用するのか?

それは、やっぱり気持ちいがいい!!ところです。

そして、なぜか心がやすまりませんか?自然の素材を見ること、触れること、香りなど。

化学物質過敏症などの対策が、自然素材、無垢材を使えば解消する事はありません。
檜にも人体に影響のある物質が含まれています。

041107053.jpg 自然素材で出来た家は、何故か気持いい!

  • 自然を取り入れた家づくりとは

地球という自然のパッシブシステムを最大限に取り入れることが、「楽住な家」の特徴です。

日本の気候風土、関東の気候風土、そして横浜の気候風土、その場所の特徴に合わせた家づくりが必要です。

何故なら、その地域でも立地による気候風土や風、日照などが違います。

画一の製品化された家は、その土地の特徴を考えずに建築されます。

それでは、快適な家が出来るとは思いません。

自然を取り入れるとは、その土地の特徴に合った太陽からの日照、通風、気候などの特徴を最大限生かすことにより、快適な家づくりを考えることです。

100425008.jpg 大切な太陽の光、時には住環境を悪化させることもある両刃の剣

日照のコントロールも家づくりには重要な要素

  • 自然と楽しむ家づくりとは

自然と共に生きる暮らし、四季を楽しむ家は、「楽住な家」の理想です。

  • 春の清々しい気候を最大限楽しむこと・・・それは、空気の流れを考えることが大事です。
  • 夏の暑さを楽しむこと・・・夏の強い日差し日照をコントロールすることが重要です。
  • 秋の気持ちいい空を楽しむこと・・・窓の配置も重要ですね。
  • 冬の寒さを楽しむこと・・・それは、ただ断熱材を厚くすることではありません。

晴れの日、雨の日、嵐の日、雪の日、雷の日・・・・すべての自然を大切に思うこと

それが、自然と楽しく暮らす家です。

091202030.jpg ナチュラルデザインは、自然を活かした家づくり

ラクジュ=楽住な家のデザインコンセプト

ナチュラルデザイン=自然な家は、自然が大好きな素敵な暮らしをデザインいたします。

LEAVE A REPLY

COMMENT ON FACEBOOK

住まいの情報プレゼント

住まいの情報プレゼント
住まいづくり、家づくりに関する様々な情報を無料でお届けします。
  • 土地・建物探しから新しい住まいを探している方
  • 現在お住まいの建替え、リノベーション、リフォームなど
  • 中古住宅を買って、リノベーションしよう!!
資料をご希望の方は、フォームにご記入ください。 *お約束します。ラクジュでは、しつこいセールスなどは絶対に致しません。

最近の投稿

More