株式会社ラクジュ

パッシブデザインの注文住宅、中古リノベーション

究極の住まい講座

イベント情報

究極の住まい講座ーその1

究極の住まい講座ーその1

地域新聞のタウンニュースにて連載している「究極の住まい講座」というコラムを定期掲載します。

第1回(究極の住まいって!?)

一級建築士、不動産コンサルティングマスター、住宅ローンアドバイザー、相続士の本橋です。

生活の基礎である「衣食住」、住まいは生きる為には欠かせない安息場所ですね。その住まいをテーマにした、あらゆる知識をわかりやすく解説いたします。
では、はじめに住まいって何でしょう?それは、生活の中心でそこで食事をして、休息をとって家族を育んでいく場です。そこには、土地があり屋根があり壁があり窓がある、そして道に繋がり地域社会を繋がる。
現在の住まいは、銀行でお金を借りて、不動産屋さんで土地を買って、そこに家が建つ、そして一所懸命働いてローンを返す。これが住まいですね??
結局ローンが返し終えると住まいの価値もなくなる!!もっと怖いのは、ローンを返し終えないうちに住めなくなる。そのあと皆さんはどうしますか?
生きる為には住まいが必要なのに、この部分をしっかり考えないといけませんね。私が考える究極な住まいとは、ローンで借りたお金以上に価値が残り、いつまでも快適に暮らせ、家族がしあわせでしくまえる事だと思っています。

その住まいを手に入れるとこは、考えるべき事が沢山あります。
皆様も究極の住まいについて、私と一緒に考えましょう。

解説(タウンニュース紙では、文字数が文字数が限られている為に説明しきれない部分を解説してきます。

このコラムでは、住まう人が住まいの選択肢で最も良い方向へ進んで頂ければということからはじめました。
人は生きる上で必ず住まいが必要です。そして、その住まいを自由に選べる日本に生まれたことを幸せに思います。
でも、自由だからこそ、その選択肢はさまざまで、住まいには、人生のトータルコストでは非常に大きな要素ですよね。

私がなぜ、究極の住まいと名付けたかですが、究極があり得ない物であるからです。

住まいは、人それぞれの状況によっても様々な選択肢があり、それによって大変な事になる可能性もあるし、幸せになる可能性もある。その部分を住まいのスペシャリストとして導ければという思いです。ですので、私的立場というよりは、本当に有益なコラムになることを望んでいます。

住まいに携わる業態として、宅建業、建設業、建築事務所などなどありますが、なぜ弊社のような小さな会社が、この全ての業種で営業しているかと申しますと、住まいには必要だからです。私自身も、住まいに関する沢山の資格を持っています。良く人に言われるのが、なんでこんなに沢山の業種にするの、欲張りだな〜とか、資格マニアですか・・って言われます。でも実際に住まいに関わるプロフェッショナルな方々は、その全ての知識が必要なのではと思っています。

  • 例えば
    不動産業者の方で建物の事に詳しくない方がいるとします、マンションや戸建て、土地を買うときに、なぜその方から買う(仲介)のですか?
    建築業者・設計者で不動産の事に詳しくない方がいるとします、建物を設計・施工するときに、なぜその方に依頼するのですか?(建築家?建築士、建設業者)・・・そもそも建築家ってなんでしょう??

実はここが大きな問題だと私は思っています。(実際にそんな方が多くいるのがこの業界です・・・)
住まいに関わるプロフェッショナルが、こんな状況であるから失敗する方が多くなるのかなと思っています。
だから、建物価値が残らない、無駄な物を作る、不動産市場がブラックボックスなのでしょうね。

ラクジュ 本橋

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

COMMENT ON FACEBOOK

住まいの情報プレゼント

住まいの情報プレゼント
住まいづくり、家づくりに関する様々な情報を無料でお届けします。
  • 土地・建物探しから新しい住まいを探している方
  • 現在お住まいの建替え、リノベーション、リフォームなど
  • 中古住宅を買って、リノベーションしよう!!
資料をご希望の方は、フォームにご記入ください。 *お約束します。ラクジュでは、しつこいセールスなどは絶対に致しません。

最近の投稿

More