株式会社ラクジュ

パッシブデザインの注文住宅、中古リノベーション

横浜市I邸、土台工事

約 2 分

横浜市I邸は、土台の工事を行いました。

コンクリート打設を無事に終え、いよいよ木工事に入るための土台工事を行いました。

 基礎が完成したら、土台の敷き込みが行われます。

土台の精度が今後の工事の出来具合いに大きく影響するため、神経の使う作業です。 

 121210001.jpg土台と基礎の位置を確かめます。

 

121210005.jpgアンカーボルト、土台の継手の位置が正しいか確かめます。

土台の長さは原則として1メートル以上、継手部分のアンカーボルトは男木側に設置します。

もちろん継手の部分にアンカーボルトが重なるようなことはあってはなりません!

当日もとてもいい天気に恵まれて、今後の木工事もとても楽しみですhouse

ラクジュ 畑中

About The Author

株式会社ラクジュ一級建築士・不動産コンサルM・宅建士・相続士lakuju-motohashi
一級建築士、不動産コンサルティングマスターとして住まい、住宅、家を専門に不動産から建築までの幅広い知識を持ち住まいについてのエクスパートです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

住まいの情報プレゼント

住まいの情報プレゼント
住まいづくり、家づくりに関する様々な情報を無料でお届けします。
  • 土地・建物探しから新しい住まいを探している方
  • 現在お住まいの建替え、リノベーション、リフォームなど
  • 中古住宅を買って、リノベーションしよう!!
資料をご希望の方は、フォームにご記入ください。 *お約束します。ラクジュでは、しつこいセールスなどは絶対に致しません。
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud