株式会社ラクジュ

パッシブデザインの注文住宅、リノベーションと不動産

家づくりコツコツ作るーその3(防火)

約 2 分

家づくりに最も大切な要素、安全と安心そして心地よさが大切ですね。

耐震性能や長寿命、メンテナンスコストを抑えた家そして夏涼しく冬暖かな快適な住まい

ラクジュの家づくりは基本的な家があるべき要素を徹底的に突き詰めます。

家づくりコツコツ作るーその1では構造(耐震)のお話でした
           その2では断熱(住環境)

本日のその3では、火災に強い家づくりです。

ラクジュの家は木造です。
よく聞かれることですが、木造だから火災には弱いのですよね・・・

イエイエ、建物を作る上で火災から耐火性のはにもいろいろグレードがあるのです。

最も火災に強いのが、耐火建築物です。
公共施設や共同住宅など人がたくさん集う建物は火災時に簡単に燃えては困るので
耐火建築という性能で作ります。
簡単に言いますと、火災になっても倒壊しない性能が必要です。
マンションなどは鉄筋コンクリート造で作ることが多いと思いますが
この鉄筋コンクリートは火にとても強いですね。

その次のグレードが準耐火建築です。
準防火地域の木造3建てはこの準耐火建築で建てないといけません。

この準耐火建築は、外壁45分火に炙られても燃えない性能が必要です。
ただし、室内に自然素材の無垢の梁などが出せなくなります。

DSC08476.jpg このような無垢の梁を現しにした心地よい家では

準耐火など火災に強い家が作れないのが通常でした。

そこでラクジュの家づくりでは、自然素材をたくさん使った家でも火災に強い家を作っています。

省令準耐火にて作るようにしています。

この省令準耐火とは、準耐火建築に準ずる耐火性能を有した家にするということです。

ちなみに、この省令準耐火にて作ると火災保険が約半額程度になります。
このことにより火災保険料も安くなりより安心できる家になります。

ラクジュの家は、長期間資産価値が維持でき火災に強く快適な家をコツコツ作っています。

 

株式会社ラクジュ一級建築士・不動産コンサルM・宅建士・相続士lakuju-motohashi
一級建築士、不動産コンサルティングマスターとして住まい、住宅、家を専門に不動産から建築までの幅広い知識を持ち住まいについてのエクスパートです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

住まいの情報プレゼント

住まいの情報プレゼント
住まいづくり、家づくりに関する様々な情報を無料でお届けします。
  • 土地・建物探しから新しい住まいを探している方
  • 現在お住まいの建替え、リノベーション、リフォームなど
  • 中古住宅を買って、リノベーションしよう!!
資料をご希望の方は、フォームにご記入ください。 *お約束します。ラクジュでは、しつこいセールスなどは絶対に致しません。
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • Category
  • Tag Cloud