株式会社ラクジュ

パッシブデザインの注文住宅、リノベーションと不動産

葉山で暮らす超高断熱高気密の北ノイエ S邸

約 3 分

Passive design
北ノイエ S邸

葉山で暮らす超高断熱高気密の家

Passive design
北ノイエ S邸

概要

 葉山という湘南の温暖な気候に立つ、日当たり、方位どベストな環境でパッシブデザインを限りなく有効に利用が出来るよい立地の敷地で冬場の日射取得や夏場の日射遮蔽を設計し省エネで高性能な家となりました。

北ノイエとして、上質な住環境と資産価値を意識して超高断熱高気密なパッシブデザイン住宅です。
2階リビングとロフトがあり、リビングからの相模湾が一望できる景観は、海、山など借景が心和ませます。

横浜市0邸 性能

木造軸組構法、長期優良住宅認定、耐震等級3(許容応力度計算による)、省令準耐火

断熱仕様:UA0.34
気密性能:C値0.4


  • 基礎:基礎内断熱+床断熱
  • 外壁:付加断熱フェノールフォーム45+高性能グラスウール120(気密シート:タイベックスマート)
  • 天井:高性能グラスウール300(気密シート:タイベックスマート)

建もの燃費ナビによる計算

パッシブハウスなどのエネルギー、住環境シュミレーションにより詳細に家の燃費を算出しました。
大事なのが、建物の燃費105kWh/㎡というかなりの好成績です。
これは、特殊な給湯器などを使わず、断熱、気密、日光の取得、日射遮蔽などにより実現します。
室温の想定が夏場は27度、冬場は20度を維持したときのエネルギーシュミレーションです。
重要なのが、年間の暖房負荷は19.92kWh/㎡・年でした。
この家は、第三種換気でこの性能を実現しています。

外部仕様

  • 屋根:スレート葺き
  • 外壁:ガルバリウム鋼板サイディング
  • サッシ:樹脂サッシLOW-Eペア(アルゴンガス入り樹脂スペーサー)
  • 玄関ドア:高断熱仕様鋼板-樹脂ドア

内部仕様

  • 床:オーク無垢フローリング
  • 壁:珪藻土塗壁
  • 天井:オガファーザー無塗装

設備

  • 換気:集中ダクト第3種換気
  • 給湯器:エコジョーズ(潜熱回収型)
  • 空調:エアコン

YOUTUBE動画作品集

スライド動画ご覧ください。*注意、BGMが流れます

ギャラリー

株式会社ラクジュ一級建築士・不動産コンサルM・宅建士・相続士lakuju-motohashi
一級建築士、不動産コンサルティングマスターとして住まい、住宅、家を専門に不動産から建築までの幅広い知識を持ち住まいについてのエクスパートです。

COMMENT ON FACEBOOK